G’ZOX (ジーゾックス)
自動車用ケミカル市場で培ってきた経験と、長年の研究開発で生み出された最先端技術との結晶、それが、他に類を見ない唯一無二のプロ施工ガラス系コーティングブランドG’ZOX(ジーゾックス)です。

G’ZOXは、ガラス系コーティング被膜に高レベルの撥水性能を付与された、硬質ガラス状被膜による超耐久性と驚異的な撥水性を発揮するガラス系コーティング剤です。プロ施工コーティングは一般的に“ポリマー系”と“ガラス系”に分類されます。ポリマー系コーティングはロウ成分が主成分で基本的に反応性ではないため、ガラス系コーティングに比べツヤ・光沢性能や持続性能が劣ります。一方、ガラス系コーティングは反応硬化型の硬い被膜を形成するため、ポリマー系コーティングに比べ被膜硬度や耐久性が高くなります。ガラス系コーティングが形成するコーティング被膜は、ガラスと類似した分子構造となり、親水状態になることが一般的です。弊社は長年の研究と独自の技術により、このガラス系コーティングの分子構造内に撥水基の化合物を組み込むことに成功、ガラス系コーティング特有の高い防汚性能を保持しながら、撥水性、耐候性、耐熱性、耐薬品性、光沢・ツヤ効果を実現しました。

対水性能によるガラスコーティングの違い

ガラスコーティングの対水性能はおおまかに分ければ撥水タイプ、疎水タイプの2種類あります。G’ZOX(ジーゾックス)ではユーザー様のお好みや保管状況によって撥水タイプ、疎水タイプの2タイプをラインアップしております。また各性能にプラスして膜厚を重視したタイプや硬度を重視したタイプなど、同じ対水性能でも様々にラインアップを展開しています。

撥水タイプ

降雨時に、水玉がコロコロ転がるように水を弾きます。

疎水タイプ

降雨時に、水分が切れるように流れ落ちていきます。

G’ZOX LineUpジーゾックスラインナップ

ハイモースコート ザ・ネオ

G’ZOX史上、最高の性能を発揮した2層構造ガラス系ボディコーティング、ハイモース コートが、10年の時を経て最先端技術によってすべてを一新。
モース硬度8、クリスタルに匹敵する超硬質ガラス状被膜に、従来品を遥かに凌駕する驚異的な撥水耐久性能を発揮することで、気高いほどの光沢を最高の性能で守り抜きます。


ハイモースコート ザ・グロウ

G’ZOX史上、最高の性能を発揮した2層構造ガラス系ボディコーティング、ハイモース コートが、10年の時を経て最先端技術によってすべてを一新。
G’ZOX最高峰の艶とモース硬度レベル8の超高硬度を併せ持つ、『ハイモース コート ザ・グロウ』の極限の膜厚が生む艶は、愛車にかつてない優越感をもたらします。


リアルガラスコート classM

強力な撥水性、耐久性を備えつつ、吸い込まれるような深い艶感を実現した「リアルガラスコート」シリーズの最上位モデル。
硬質なガラス系のコーティング層が、美しい艶を実現。強固な被膜は耐久性が高く、ボディに悪影響を及ぼす紫外線や酸性雨、有害成分、チリやほこりなどによるキズなどから、長期間にわたりボディを保護し、愛車に圧倒的な存在感をもたらします


リアルガラスコート classR

クリスタルガラスを彷彿させる美しい光沢とすさまじいほどの撥水性能を実現した最先端のガラス系ボディコーティング。
ガラス系コーティング被膜に高レベルの撥水性能を付与、硬質ガラス状被膜による超耐久性と驚異的な撥水性を発揮し、しっかり雨をはじくとともに、酸性雨や水アカからボディを強く守り抜きます。


リアルガラスコート classH

驚異的な水キレ性能で、雨が残らずボディから流れ落ち、雨ジミや水アカの固着を防止する、革新的な疎水性ガラス系ボディコーティング。
優れた疎水コーティングがスムーズな排水効果を実現、ボディに乗った汚れを効率的に洗い流すことが出来ます。超高硬質ガラス成分に特殊シリコーンを反応させたガラス系コーティング被膜は高い耐候性能を有し、長期間にわたり美しいボディを美しく守り抜きます。


お電話、メールによるお問い合わせはこちらから
営業時間:9:00〜12:00/13:00〜18:00 定休日:月曜日