GHOST FILM(ゴーストフィルム)

ゴーストフィルムは、ベースフィルムを仕入れて日本仕様で(日本向け)に製作されたオーロラフィルムです。グリーン~ブルー~パープル~レッド色に角度光により鮮やかに発色をします。ガラスの色、天候、時間帯、見る角度によって様々な色合いに変化します。 多層膜屈折反射によるIR効果・遮熱効果を目的に作られたフィルムですので、見た目の美しさだけでなく、紫外線・赤外線カット率も高いこともアピールポイントです。
赤外線カット率 91~98%を実現しており、目隠し効果を持ちつつ、可視光線度もあります。さらに、金属を使用していない為、電波に影響のないフィルムです。

ゴーストフィルム 取り扱い商品

※当店ではゴースト オーロラフィルムの各色の中で「ゴースト2ネオ オーロラ79」「ファンキーゴーストプリズム99」「シャインゴーストプリズム97」3種類のみを取り扱っております。赤外線カット率 91~98%を実現しており、目隠し 効果を持ちつつ、可視光線度もあります。さらに、金属を使用していない為、電波に影響のないフィルムです。

ゴースト2ネオ オーロラ79

青~紫~パール~シャンパン発色

ファンキーゴーストプリズ99

ブロンズ~ローズ~シャンパン~
ターコイズグリーンなど強い発色

シャインゴーストプリズム97

ブルー強め~パープル発色

※ガラスの色、光の具合、天候により画像と違って見えます。 また、フィルムの使用場所により透過率・色合いが異なりますのでご注意下さい。
※同じ画像でもモニター環境によって色が違って見える場合が有ります。

ゴーストフィルムの特徴

フロントガラスに貼れるオーロラフィル

国産車のドアガラスなどに施工した場合は可視光線透過率が70%付近になると想定されます。運転席・助手席及びフロントガラスへのフィルム施工は、貼付け後の可視光線透過率が70%以上必要です。

プライバシーを守る!

ゴースト フィルムは まぶしさを低減させると同時に、車内を外から見えにくくするので、プライバシーを守ります。

夏の車内を涼しく!

赤外線(熱)をカットして日差しを和らげ、夏のエアコンの効きも安定するので燃費アップにも貢献します。
※燃費に関しては、車種・エアコンの仕様によって効果が異なります。

冬の車内を暖かく!

反射効果で車内の暖房熱が逃げにくくなり、暖房効率が向上します。

紫外線99%カット+赤外線もカット!

ゴーストは遮光だけでなく遮熱する高性能カーフィルムであり、紫外線を99%カットして更に赤外線も90~98%カットすることで、心地良い優しい光と快適な車内環境を生み出します。

安全性アップ!

万一ガラスが割れた場合も、破片の飛散を減少させる飛散防止効果により安全性を高めます。

フロントガラス施工前

フロントガラス施工後

ゴーストフィルムの光学特性

品番 可視光線透過率 可視光線反射率 日射吸収率 日射反射率 日射透過率 遮蔽係数 紫外線遮蔽率 赤外線カット率
ゴースト2ネオ 79% 20% 11% 24% 65% 0.77% 99% 95%
ファンキーゴーストプリズム99 非公開 21% 10% 15% 75% - 99% -
シャインゴーストプリズム97 非公開 17% 4% 17% 79% 0.91% 99% -

※ガラスの色、光の具合、天候により画像と違って見えます。また、フィルムの使用場所により透過率・色合いが異なりますのでご注意下さい。
※可視光線透過率: 人間の目に見える光線のことを指します。この数値が大きいほど無色透明に近く、小さいほど濃い色調になります。
※紫外線遮蔽率: この数値が大きいほど、お肌の日焼け・内装材の褐色防止に効果があります。
※赤外線カット率: 熱的作用が大きい光線で、この数値が大きいほど暑さを和らげる効果があります。

ゴーストシリーズ施工にあたっての注意事項

フロント3面にフィルムを貼っても車検は大丈夫?

フロントガラス、運転席側、助手席側の前席3面については、可視光線透過率が70%以上であれば車検を通すことができます。可視光線透過率が「道路運送車両の保安基準 第29条」に定められる可視光線透過率70%以上を確保可能である事を確認してからの施工となります。
しかし車検を受けるディーラーや民間車検場によっては、可視光線透過率が70%以上であっても断られてしまう場合があるため事前にご確認ください。

ゴーストフィルムを貼ることにより夜間やトンネルなど光の加減により、視界が悪くなる場合がございます。
曲面が大きいガラスへの施工はゴーストフィルムの特性上出来ません。
ゴーストフィルムの施工後、車検及び修理が受けられない事がございます。
事前にディーラー、販売店、修理工場にお問い合わせ下さい。
※車検については、透過率計測器の機種や計測時の車の停車位置によって測定値に影響が出て合否に影響が出る場合がございます。
※ゴーストフィルム施工後の車検合否についてはお答え出来かねますので、ご自身の判断、責任で施工依頼をして下さい。
ゴーストフィルムはオーロラフィルムであり、ガラスの元色、光などにより様々な発色が起きます。
施工後の発色を予想するのは難しいフィルムですので、ホームページ掲載写真・見本と施工後の発色が異なる場合もございます。
ゴーストフィルム施工では、細心の注意を払っておりますが、空気中のチリやホコリなどを完全に除外して施工することはできません。微細なものについてはご容赦願います。特にゴースト・オーロラ系は、通常の着色フィルムよりもチリ、ホコリ、折れがとても目立ちやすく、これらを100%防ぐことはできませんので神経質な方はご遠慮下さい。
フロントガラスに貼ってある車検証ステッカー(検査標章)、点検ステッカーなどは全て施工前に剥離させて頂きますのでご了承下さい。なお、車検証ステッカー(検査標章)はフロントガラスに貼ることを道路運送車両法第66条で義務化されておりますので施工前に剥がした車検証ステッカーはお客様にご返却しております。
フロントガラスにフィルムアンテナが貼られている場合、施工前にフィルムアンテナを剥離させて頂きますのでご了承下さい。剥離したフィルムアンテナは再利用できませんので、お客様の方で新しくフィルムアンテナをご用意して頂く形になります。
ドライブレコーダー、ETCなどの後付けの装飾品は一度外させて頂きますのでご了承下さい。
施工後、当店にて装着いたします。
施工後、汚れなどが付くことで透過率70%を下回る事がございます。可視光線透過率70%を下回る場合、車検 の際にフィルムを剥がされる場合がございますのでご了承下さい。
施工日数は最低1泊2日お預かり致します。ご希望のお客様には代車のご用意を致しております。
フィルム内に気泡が入っている場合、自然に気泡が消えるまで1週間ほどかかる場合がございます。

施工をお受けする場合は、上記の注意事項をご了承いただいた場合とさせていただきますので、必ずお読みいただきますようお願い申し上げます。 施工を依頼された場合は、上記の内容をご承諾いただいと判断をさせていただきます。

施工後の上記に対するクレームは対象外とさせていただきますので、ご了承下さい。

施工フロントサイド

サイズ フロントガラス フロントサイド フロントサイド+小窓
軽自動車 44,000円 33,000円 39,600円
コンパクト 49,500円 33,000円 39,600円
普通セダン 55,000円 33,000円 39,600円
大型セダン・SUV小 60,500円 33,000円 39,600円
SUV大・ミニバン小 66,000円 33,000円 39,600円
ミニバン大 71,500円 33,000円 39,600円
スーパーカー 71,500円 33,000円 39,600円
特殊車両 77,000円 - -

※窓ガラスの縦幅が1メートル以上ある車は特殊車両の料金となります。
※ガラスの元色、光などにより様々な発色が起きるため、施工後の色が予測と異なる場合がございます。
※素ガラスの色によっては当サイトの施工写真と異なるオーロラ色になる場合があります。
※既存フィルムの剥離がある場合は別途代金がかかります。
※上記の価格は、参考価格です。詳しい価格をお聞きになりたい場合はお問い合わせ下さい。
※上記の価格は、全て消費税込みとなります。
※価格は予告無く変更する場合もございます。

お電話、メールによるお問い合わせはこちらから
営業時間:9:00〜12:00/13:00〜18:00 定休日:月曜日